フレキシブルチューブの総合メーカー トーフレ株式会社

English
Chinese

お問い合わせ

新着情報
>
ホーム
国際認証規格ISO10380 実証試験が終了しました。
2011/06/01

ISO10380 実証試験終了

ものづくり製品開発等支援補助金の採択について
2011/02/01

全国中小企業団体中央会の公募による、
ものづくり製品開発等支援補助金の交付に当社の【欧州向けガス器具用金属製フレキシブルチューブの開発】が採択されました。
経済産業省が定めた、ものづくり中小企業製品開発等支援補助金要綱第3条に基づき、
全国中小企業団体中央会に交付される国庫補助金から、特定ものづくり基盤技術を活用して、
試作開発から販路開拓等に取り組もうとする中小企業に交付されるもので、
今回の採択は、当社フレキシブルチューブの基盤技術・開発技術が評価されました。


ミツワ・ウェルドテック始動 
2011/01/01

ミツワ・ウェルドテック始動

ロゴマークを変更いたしました。
2010/12/01

団結 ・ 改革 ・ 飛躍


この度、トーフレ株式会社はロゴマークを変更いたしました。
心機一転、新しいイメージとともに、
今後もますます顧客満足の向上につとめて参ります。

2010年12月1日

コロフロン 溶出試験に合格
2010/11/01

バイオフレックス、コロフロン (財)食品環境検査協会 溶出試験合格のPTFEホース

PTFEホースとして最適な選択
◆耐化学物質
PTFEホースは最も優れた耐化学物質であることが有名であります。
高温、高圧力でのフッ素ガスやナトリウム金属を沸騰した液体のように非常に数少ないまれな物質や状態が耐化学性に影響することはあります。
それゆえ、PTFE製ホースは他のどんなタイプのホースより幅広い多様な化学製品に使用することができ、
非常に腐食性のある化学製品や多くの製品に適合する理想的な選択ができます。
 
◆不粘着の表面
調理器具製品の表面と同様、
PTFEを使用することによってどのくらい簡単に表面を清潔にできるかということが世界に証明されました。
これは、PTFE製ホースは他のタイプのホースよりもっと簡単に、
素早く、確実に、100%清潔にすることが出来るということを意味します。
 
◆優れた温度範囲
調理器具への適用もまた、
温度抵抗などPTFEの多くの適正を証明しています。
 PTFE自体、ホースとして-150℃から+260℃までの温度範囲で使用することが可能です。
それはホースの設計や適用状態によって左右されます。
これは全てのゴムやプラステックのホースの中で最も温度範囲が幅広い材質であります。

 

◆◆◆   各種証明   ◆◆◆

USP(米国薬局協議会) Class 6
UPS27,NF22,2004のクラス6プラステイックス70℃<88>
UPS27,NF22,2004の溶出テスト<87>及び細胞に無害であると認められる。

FDAが認証した材質の適合証明書
PTFEおよび、カーボンブラックを含んだ静電防止のPTFEコロフロンホースもまた、
FDAの要求事項CFR178.3297に従ったものです。

(財)食品環境検査協会
溶出試験に合格。

3 - A サニタリー規格
米国乳製品協会、乳製品供給協会、及び乳製品食品環境衛生国際協会の三者により制定されたもの。

 

|
サイトマップ
|
プライバシーポリシー
|
|

このページのトップへ